HOME > お尻ニキビ撃退し隊! > お尻ニキビって何??

お尻ニキビは他の部位とは違う原因がある

お尻ニキビは一度出来ると、何度でも繰り返してしまうと感じる方も多いです。お尻ニキビは他の部位とは異なる原因があるから、治り難かったり何度も繰り返してしまいます。一番の原因は衣類や椅子などの摩擦、次に汗による蒸れや下着による圧迫が原因のことが多いです。複雑なダメージが組み合わさっているからこそ、お尻ニキビは他の部位とは違ったケア方法が必要なのです。


お尻は乾燥しやすい場所

お尻は他の部位と比べても、皮脂が少ない箇所で乾燥しがちです。一見乾燥はお尻ニキビとは関係ないように感じられますが、実は乾燥によってターンオーバーが乱れやすいことが原因となる事があるのです。お尻は元々皮脂は少なくても、乾燥して代謝が落ちやすい箇所で一度ニキビができると治りにくいと感じてしまいます。お尻は意外と乾燥しているからこそ、保湿ケアが必要です。

ピーチローズの口コミ・感想を見る>>

お尻は角質が溜まってザラザラしやすい

お尻は摩擦の多い箇所のため、ニキビが出来るとザラザラとした肌になりやすいです。これは乾燥や皮膚の摩擦によってターンオーバーが乱れ、古い角質が蓄積しているからです。他の部位と比べると、ニキビも皮膚の深い場所にできやすく、ザラザラやボツボツができて座ったときに痛みを感じることもあります。角質が溜まると皮膚の黒ずみや、色素沈着の原因にもなります。

ピーチローズの口コミ・感想を見る>>

ピーチローズの公式サイトはコチラ>>

このページのトップに戻る