HOME > お尻ニキビ撃退し隊! > お尻ニキビのケア方法

病院での治療法

お尻ニキビ、症状がひどくなってしまったら病院での治療がおススメです。炎症があれば抗菌薬や抗生物質で治療し、代謝を促して黒ずみにも良いビタミン剤を処方されることもあります。しかし、病院での治療はあくまでも症状がひどくなった時に利用するものです。普段からお家ケアを続けていると、炎症がひどくなる前に対処できます。病院は最終手段と考えると良いのではないでしょうか。


エステでのケア

お尻ニキビはエステでもケアできます。ピーリングやマッサージ、保湿などが中心のようです。しかし、まだまだお尻ニキビに対応しているエステサロンも少ないですし、使われているスキンケア商品、機材の安全性も気になります。お家ケアで安全性の高いスキンケア商品を使ったほうが良いかもしれません。エステでのお手入れは夏前の集中ケアや、自分へのご褒美など、スペシャルケアで使ってみるのがおススメです。

ピーチローズの口コミ・感想を見る>>

お家でのケア

お尻ニキビのケアをお家で行なうなら、お尻ニキビ専用の商品を使いましょう。顔用やボディ用を兼用してしまうと、ベタベタと使用感が悪かったり、保湿効果が足りないこともあります。専用の商品の中にはピーチローズと言って、美容成分が98.2%も入っていて、ぷるぷるのジェルタイプの商品があります。お尻ニキビ専用商品ならお家でもお手軽にお手入れができ、さらにお尻以外にもビキニラインの黒ずみにも使えて便利です。

ピーチローズの口コミ・感想を見る>>

ピーチローズの公式サイトはコチラ>>

このページのトップに戻る