HOME > お尻ニキビ撃退し隊! > 体の内側からのお尻ニキビ対策

シャンプー・リンスの使い方でも改善できる

お尻ニキビの原因の一つが、シャンプーやリンスの洗い残しが原因ということもあります。
背中ニキビと同様で、シャンプー・リンスを洗い流す際に、これらの成分が皮膚に残るとニキビができやすくなります。シャンプーやリンス後は、背中やお尻部分も十分に洗い流しましょう。出来れば、シャンプーの後に体を洗うことできれいに流すことが出来るため、成分が残りにくくなります。お風呂に入ったら、まずはシャンプー、次に体を洗う方法がお尻ニキビの予防に繋がります。


骨盤のゆがみを改善してお尻ニキビケア

骨盤のゆがみもお尻ニキビに繋がっていることがあります。バッグを片側の肩にかけたり、足を組む癖がある方は避けましょう。骨盤が歪むと血流が悪くなって、お尻周辺の老廃物が排泄しにくくなります。高いヒールも骨盤を前後に傾けてしまう原因にもなりやすく、適度なものを履くようにしてみて下さい。骨盤のゆがみを改善する体操やヨガなどもおススメです。

ピーチローズの口コミ・感想を見る>>

ホルモンの乱れにおススメの食事ケア

生理周期が不定期、お尻ニキビができやすい、生理痛がひどい、生理前症候群があると言う方はホルモンバランスが乱れている可能性があります。ホルモンバランスの乱れがお尻ニキビの原因となる事もあります。女性ホルモンと似た働きをする大豆に含まれているイソフラボン、ザクロジュースなんかもホルモンを整えてくれおススメです。日々お手入れをしているのに、中々お尻ニキビが消えないのであれば、体の中からのニキビ改善も試してみましょう。

ピーチローズの口コミ・感想を見る>>

ピーチローズの公式サイトはコチラ>>

このページのトップに戻る